習い事体験談

2021.6.15

Vol.02 習い事は子供の精神力を鍛えるのに効果バツグンである。

こんにちは。

私は同志社大学理工学部の3回生です。 今回は、私の子供時代の習い事について書こうと思います。私は習い事を通して、精神力を鍛えることができたと感じます。ここからは具体的に習っていた習い事についてお話しします。

お習字

私は幼稚園の頃からお習字を習っていました。習うことになったきっかけは、祖母の知り合いが教室を開いていたことにあります。お習字には級や段といった位があります。正直、言われるがまま始めた習い事でしたが、よりよい位に上がれるようになることを目標に頑張っていました。もちろん、お習字行きたくないと思う日もたくさんあり、教室に行ってもやる気が起きず、手が進まないなんてこともよくありました。それでも私がお習字を続けられたのは、より上の段に行きたい、先生に褒められたいという思いがあったからでした。今思い返すと、お習字に限らずなんでも「自分が一番でありたい」という思いがとてつもなく強かった気がします。笑

結果的に小学校5年生まで習い続け、九段までとることができました。私はこの経験から、継続力と負けず嫌い精神を学びました。今でもこれらの力は発揮されていると感じます。例えば、何をするのにも負けないようにがんばろうと自分を奮い立たせることができ、その結果、自分に良いことが起こるようになると言ったことが多いように感じます。

水泳教室

水泳教室も習い事の中で印象に残っているものの1つです。母の勧めで、小4の夏休みの短期間だけ習いました。なぜ短期間だったのにも関わらず、印象に残ってるかというと、先生がめちゃくちゃ怖かったから&かなり厳しいメニューだったからです。笑水泳教室でのゴールは50メートルを決められたタイムで泳げるようになることでした。私はそれまで、きつい運動をしたことがなかったことや、水泳が得意ではなかったこともあり、始めた当初は目標に程遠いタイムでした。先生からは毎回、綺麗なフォームで泳ぐように指導を受けました。私はフォームが綺麗な他の生徒を真似て、ひたすら反復練習を重ねました。すると、夏の終わりには目標タイムを達成できるようになり、その教室で表彰してもらえました。

この経験から学んだことは、粘り強さです。正直始めた当初は、目標タイムを達成できるとは思っていませんでした。しかし、この経験で、自分には出来ないと思ったことでも、努力を続ければできるようになることを体感できました。

英会話

次に中学生、高校生で習っていた英会話についてお話しします。始めたきっかけは、学校の英語だけでは話せるようにならないと感じ、実際に外国人と話す機会がほしいと思ったからです。英会話教室でのゴールとしては、相手の発言を理解でき、日常会話ができるようになることを設定していました。しかし、私はそれまで学校以外では英語を習ったことがなく、そもそも外国人の生の発音も聞く機会が少なかったので、相手の発言を聞き取ることすらできませんでした。

そこで私は、先生の言葉を理解するためにまずは発音を正しく理解し、言えるレベルまで上達する必要があると考えたので、ひたすら発音練習を繰り返しました。教科書のCDを聞いて、真似して発音する地道な作業を繰り返すうちに、全く聞き取れなかった言葉がだんだんと聞き取れるようになりました。聞き取れるようになると、どんな発言が求められているのかが分かります。そこからは自然と、簡単な会話ができるようになりました。また、何度もCDで発音練習をしていたので、基本的な単語の発音は正しくできるようになっていました。この練習を経てリスニング力が格段に上がり、高校卒業時には英検準1級を取得できました。

この経験から学んだことは、コツコツと努力を積み重ねる重要性です。自分で決めたことを毎日積み重ねるのは大変なことで、私も中学生まではとても苦手でした。しかし、短い間だけ大きな努力をするより、毎日コツコツ小さな努力をする方が、長期的に見て能力が身につきやすいと感じています。中学時代にコツコツと磨いた英語の能力は、大学受験にも活かされました。

習い事を通して感じたこと

これらの習い事振り返ってみると、粘り強く努力できるまじめさが自分の強みであることが分かりました。自分の長所は自分の経験からしか分からないと思います。習い事は様々な経験ができるという点で、自分の長所や短所を見つけるとても良い機会ではないかと感じます。

その一方で、私はチームでなにかをする習い事をしたことが無かったので、チームのスポーツなどの習い事もやってみたかったと感じています。学校の友達だけではなく、自分と異なる強みや弱みを持つ友達を作ることで、刺激をうけ、より自己成長につながったのではないかと思います。

まとめ

私は比較的多くの習い事をしてきた方だと思います。これだけ多くの経験をさせてくれた両親にはとても感謝しています。与えてくれた環境や経験を活かして、今後活躍できる人材になれるように、頑張ろうと思います。

お問い合わせ

まずはオンライン授業の準備コースに参加して、
厳しい目で継続のご判断をください。

1ヶ月無料授業に参加する LINEで相談する