ゴーキッズとは?

オンラインスクール特有のパパ・ママの不安を解消します。
お子さまがひとりで授業を受けられるようになり、
プログラミングの学習を通じてお子さまの
自立を助けるスクールです。

宿題をしなさい!

なんど言っても聞いてくれない。子どもたちの頭の中はゲームやYoutubeなど、ただ時間を消費することばかりに走ってしまう。もういい加減、注意することに疲れて呆れてしまいますよね。

子どもが自然と机に
向かう

小学生向けプログラミングスクール「GOunite KiDS」を体験すれば、
飽きっぽくて集中力が続かない小学生たちが、自分から机に向かって
プログラミングに取り組むようになります。

お客様からこんな声を
いただきました!

実際に体験した保護者の方から、こんな感想をいただきました。「授業の時間になったら自分でパソコンをひらいて、リモートで先生と楽しそうに話して、終わったら自分の作ったものと今日の進捗をみせてくるんです。それを褒めているうちにプログラミング以外の勉強も自分から取り組むようになりました。」「プログラミングが小中学生の必修科目となり、月額費用も安かったため、友達からの紹介で始めましたが、正直プログラミングは初心者でした。しかし最近は楽しくレッスンを行っており、知的好奇心の向上や個性を伸ばしながら教えてくださる講師の方のおかげで同時にその他の勉強も行うようになりました。」

想像できますか?

「宿題だけでこんなに疲れるのに、これ以上習い事を増やすなんて絶対無理…」なんて思ってましたよね。それが「これならずっとやっててもいいよ!」に変わりますよ。

おうちをプログラミング教室にするだけで、小学校のプログラミング必修化の対応もバッチリ! 自宅が「子どもにイライラする場所」から、「子どもの生み出したものを楽しみにする場所」に変わるとイメージしてみてください。

理想を現実に変える
3つの特徴

飽きっぽい子どもでも続けられ、保護者の方も巻き込んで習い事に飽きさせない秘密は、
「GOunite KIDS」に内蔵されたゲームシステムにあります。

学習管理ゲームでずっと
飽きない

毎回の授業が脱出ゲームのようなステージになっているので、謎を紐解きプログラミング課題のクリアを目指します。クリアすればアイテムが手に入ったり、自分のゲーム内での見た目が変わったり、手に入れたコインで買い物ができたりもします。保護者の方にもご覧いただけるマイページがありますので、作って終わりの授業とは全く異なる体験です。論理的思考力やプログラミング・PC・WEBの技術を身に着けることができるだけでなく、リアルタイムで評価を得ることができるので、毎回のコースや内容が修了した段階で親御さんも子供の理解力や基礎が身についているのかも確認できるのが特徴です。

先生が毎回の授業をサポート

授業はすべてオンラインで行われます。しかしオンライン授業でありがちな映像や動画をみて自分で進める方法ではなく、パソコンの向こう側に必ず今日の授業の先生がいます。そして先生たちの役割は「教えること」ではなく、「手掛かりを与え気づかせる」ことが役割です。活動目標と学習目標を設定し、ゲームシステムのデータを使って、一人ひとりのお子様の特性を見極め、目標に向けてファシリテートするワークショップ形式で進めます。
講座ごとに先生をつけることにより、お子様からの質問や操作方法への回答が迅速なのもメリットの一つになります。

オンラインだからずっと安い

教室型のプログラミング教室は、環境設備に費用がかかるので安くても1万円以上と費用が高くなります。また費用を抑えるために、横で見てくれる先生のいない教材提供型のオンラインプログラミング教室もありますが、それだと小学生には集中が続かず満足できるサービスにはならない。そこで「GOunite KIDS」では運営開始当時からオンラインだけで完結することを前提にしました。そして先生の育成から認定まで、すべてのプロセスを子どもたちの学習環境とおなじ「GOunite」システムを活用しているので、圧倒的な低価格を実現できました。

ゴーキッズでは本格的なプログラミング思考の訓練に取り組みながら、
学習設計の全体が楽しいRPGゲームの世界観になるオリジナル教材を開発しています。
ゲームやロボットを作ることが目的にならず、本格的なプログラミングなのに「ずっと楽しいが続く」のがゴーキッズの特徴です。

  • 1人で授業を受けられるようになる為にパソコンの使い方や、ズームの使い方など授業に必要な基本的な知識を手にいれる授業です。

  • プログラミングの基礎として、順番に並んだ命令を実行する、問題を小さく分ける、同じパターンを見つける、文字列や数をタイピングするなどを学びます。

  • 複雑に見える課題からパターンを見つけて一つずつ問題をクリアしていくことを学びます。合わせてアルゴリズム(問題を解く順番)の基礎も身につけられます。

  • 定義ブロックを用いてパターンを小さくまとめることを学びます。さらに、プログラミングでとても大切な「条件によって違う動きを作る」ことも学んでいきます。

  • ループや場合分けなどのプログラミングの基礎に加えて、関数を使ってロボットを動かすことを学ぶ授業ですす。プログラミングに必要な論理的思考力を養います。

Scratch(スクラッチ)に対応させたオリジナル教材を使用して授業を進めます。
お子さまがゴーキッズの世界の主人公となり、クエストの中で直面する様々な障害を乗り越えながら、プログラミング思考が自然に身につくように授業をデザインをしています。動画をご覧ください。

授業はどんな流れで
行うの?

1

Zoomにつないで先生がいる
部屋に参加する

授業はすべてZoomを使って行います。授業の前に送られてくるURLをクリックし、ビデオとマイクをオンにして教室に参加、待機します。

2

参加者全員で挑戦する
ステージを確認する

今日の参加メンバーと一緒に「冒険ログ」をチェックし、今日の授業では何を目指すのかを確認します。はじまってから何をやればいいか分からないを防ぎます。

3

ステージ攻略のカギを握る
手掛かりを探す

「これをやってみよう、あれをやってみよう」ではなく、今日のゴールにたどりつくための手掛かりを見つけます。手掛かりをみつける能力こそがプログラマー思考です。

4

手掛かりをもとにプログラムを
組み立てる

手に入れた手掛かりをつかえば、今日作るべきものを完成させられるようになっています。
問題にぶつかってから解決策を自身で探る。 プログラマーに必要な考え方を自然と身につけられるようになっています。

5

先生から評価をもらって終了

クリアできたか・できなかったか。クリアできなかった場合、何をどうすればよかったのか、フィードバックを通じてシステムに先生から評価を残します。
クリアできなくても宿題でクリアすれば、 アイテムやコインを手に入れることができます。

Scratchで
仕組みをつくって
うごかす

Scratch(スクラッチ)は、Scratch財団がマサチューセッツ工科大学メディアラボライフロングキンダーガーデングループと共同開発する、8〜16才のユーザーをメインターゲットにすえた無料の教育プログラミング言語及びその開発環境で、ログインをするだけで自分のマイページがかんたんに作れるなど、世界中の多くの子どもたちが利用しています。

ビジュアルでプログラミングをする方式が基本を学ぶには十分な上に高度なことにも挑戦できるので、「GOunite KIDS」との相性もよく、プログラムの世界への入り口として採用しました。 KIDS」との相性もよく、プログラムの世界への入り口として採用しました。

お問い合わせ

まずはオンライン授業の準備コースに参加して、
厳しい目で継続のご判断をください。

1ヶ月無料授業に参加する LINEで相談する